日本のおもてなし
美しい教養と心を学ぶ

いつでもどこでも受検可能
自宅学習・オンライン受検

検定について

おもてなし学検定とは

「おもてなし」とは何か?

「おもてなし」という概念を紐解き、実態を解き明かし、
その知識を体系化したものが「おもてなし学」です。

検定の取得を通して「おもてなしの心」が正しく理解され、
世の中に伝わり、後世に継承されることを願って
「おもてなし学検定」は創⽴されました。

おもてなし学検定とは

おもてなし学検定は
このような方におすすめ

  • おもてなしを正しく理解したい方
  • 日本の伝統文化に興味がある方
  • 豊かな教養を身につけたい方

相性診断

「おもてなし学検定」との相性を診断してみましょう !

問 1
人に喜ばれることが好きだ
問 2
おもてなしを知りたい
問 3
思いやりを大切にしたい
問 4
豊かな教養を身につけたい
問 5
日本の伝統文化に興味がある

おもてなし学検定を
オンライン受検する

  • 3「おもてなし」を知る
  • 2「おもてなし」を深める
  • 1「おもてなし」を極める

おもてなし学検定 3 級

「おもてなし」を知る

おもてなしを正しく理解するために、その言葉の意味・成り立ち、心の働きについて学びます。

出題範囲

・「おもてなし」という言葉の意味・成り立ち
・おもてなしを構成する15の心ーそれぞれの意味・おもてなしの中で果たす役割
・おもてなしとサービス・ホスピタリティの違い
・「おもてなしをすること」と「おもてなしの心を持つこと」の違い

検定概要

問題数:20問 (選択問題)
合格基準:15問以上正解
試験時間:30分
期限:受検申込みから14日以内

受検⽅式

オンライン受検
(PC,タブレット,スマートフォンで受検可能)

受検料

3,300円 (税込)

おもてなし学検定 2 級

「おもてなし」を深める

おもてなしの15の心の相互関係や、おもてなしの心の交流によって創造される「和」について学びます。

出題範囲

・おもてなしを構成する15の心の相互関係
・おもてなしを受ける側からみた15の心
・「和」とは何か
・モラル/ルール/マナー/エチケット/デリカシーとおもてなしの比較

検定概要

問題数:30問 (選択問題)
合格基準:24問以上正解  
試験時間:45分
期限:受検申込みから14日以内

受検⽅式

オンライン受検
(PC,タブレット,スマートフォンで受検可能)

受検料

4,400円 (税込)

おもてなし学検定 1 級

「おもてなし」を極める

日本でおもてなしが育まれてきた背景・ おもてなしに影響を与える日本の美意識について学びます。

出題範囲

・日本の自然観とおもてなしの関係
・日本の宗教とおもてなしの関係
・日本の茶道とおもてなしの関係
・日本の歴史とおもてなしの関係
・おもてなしに影響を与える日本の美意識

検定概要

問題数:45問 (選択問題) 
合格基準:38問以上正解
試験時間:70分
期限:受検申込みから14日以内

受検⽅式

オンライン受検
(PC,タブレット,スマートフォンで受検可能)

受検料

7,700円 (税込)

おもてなし学検定の流れ

その1本サイトにて
新規会員登録をします。
その2本サイトの
「学ぶ」ページを確認し、
学習を始めましょう。
その3受検級を選び
申し込みをします。
その4クレジット決済完了後、
14⽇以内に
受検をしてください。
その5 即時合否判定を
⾏います。

※上記の検定の流れはあくまで目安となります。
もちろん事前の学習なしに受検することも可能です。

おもてなし学検定に合格すると

おもてなし学検定に合格すると
  • 名前⼊りの認定証をダウンロードできます。
  • 履歴書や経歴書に保有資格として
    「おもてなし学検定」を
    記載することができます。
  • 認定ライセンスカード/認定バッジなどを
    購⼊できます。

合格者の声

1

1級合格 栃木県 40代
K.Mさん

今まで知らなかった「おもてなし」の背景を知る事によって、何となく感覚で行っていた行動が正しかったと再認識する事ができました。
2

1級合格 海外 40代
Tさん

受検級が上がるにつれ日本文化についての幅広い理解が必要になるため、海外の人と日本について話す際にとても役立っています。
3

3級合格 三重県 30代
M.Uさん

日々のお客様対応でいかに多くのことに気を配っているか気づくことができ自信につながりました。

おもてなし学検定の学習方法

おもてなし学検定の1級から3級で出題される
内容の全ては参考書
「おもてなし学理論」で
学ぶことができます。

おもてなし学の入門である3級の内容は
動画教材でも学ぶことが
できます。
動画教材には日常生活での例や歴史上のエピソード
なども含まれ、
おもてなし学の理論を楽しみながら
学んでいただける内容となって
います。

動画のサンプルは下記をご覧ください。

おもてなし学検定の学び方

尋ねる

よくあるご質問

いつでも受検できるのですか?

はい。受検可能期限内(お申込み・受検料のお支払い後14日間)でしたら、曜日・時間を問わず受検していただけます。受検期限は、マイページよりご確認いただけます。

試験はオンラインのみですか?

はい。会場での一斉試験は実施いたしません。

どのような問題が出題されますか?

各級の出題範囲はこちらよりご確認ください。また3級の問題は公式twitterでもご紹介しています。

 

おもてなし学検定創⽴への想い

私共「国際おもてなし協会」は、 四半世紀にわたって日本の「おもてなし」と向き合い
様々な活動を行ってまいりました。
“おもてなしとは何か?” その実態を解き明かし、体系化し 後世へ、また世界へ 正しく伝えていきたいという想いから
『おもてなし学検定』は創⽴されました。
「おもてなし」を通して和の心を広げ、 誰もが調和のなか暮らせる社会を
創っていくことができれば・・・